東京モーターショー2017 乗ってみたい車変編

さて、それでは東京モーターショーのお話をば

今回、他のイベントともからまずに東京モーターショーのためだけに東京へ遠征することにしたのは、是非ともこの目で見たい車があったから

前にも触れましたが、将来的に乗り換えの対象になるかもしれない車です

ちなみに、上野の美術館博物館巡りはあくまでもついで(笑)


現在、MINIロードスターとハイエースの2台体制なわけですが、このうちロードスターに関しては、壊れて修理にウン十万円もかかるということでもない限りは乗り続けるつもりです

ハイエースの方は自転車を運ぶのに便利ということで長い間乗ってきたんですが、最近は自転車に乗るよりも山に登る方がメインになってきたので、山登り用にもう少しコンパクトで悪路走破性の高い車にしたいと思っています(ついこの間も林道でスタックしましたしね…苦笑)


ということで、コンパクトなSUVタイプというのが対象になるわけですが、ただ最近はやりのやたら屋根の低いクーペ風のデザインは好きになれませんので、トヨタCHR、ホンダ・ヴェゼル、マツダCXといったところはまったく眼中にありません

スズキのジムニーやハスラーのような屋根の高い車が好みなんですが、さすがに小さすぎなので車中泊には向きません

少し前にVWからティグアンを小さくしたようなコンパクトなSUVのコンセプトが発表されて、期待していたんですが結局ポシャってしまいました

フィアットの現行パンダなんかも良さそうでしたが、値段と信頼性を考慮すると…


なかなか思うような車が見つからない中、今回の東京モーターショーに「これは」と思える車が出展されました

その第一の候補がこちら

TZ1090487.jpg
スズキのでかハスラーことクロスビー(笑)

TZ1090492.jpg
前回のモーターショーで注目したイグニスがベース

TZ1090491.jpg
エンジンは1Lターボ

TZ1090489.jpg
フロント周りの見切りも良さげ

TZ1090495.jpg
いつでも発売できそうな完成度

TZ1090488.jpg
荷室は小さい

TZ1090494z.jpg
車中泊にはフロントシートも倒す必要があります


続いての候補はこちら

TZ1090465.jpg
トヨタのTJクルーザー

TZ1090464.jpg
写真で見るより実物の方がかっこいい(笑)

TZ1090461.jpg
クロスビーよりもサイズ的には大きめ

TZ1090462.jpg
スライドドアがポイント高し

TZ1090463.jpg
欲を言えば右側にもスライドドアが欲しいところ

TZ1090466.jpg
フルフラットになるのが売りで車中泊にも問題なさそう

こちらは販売までにはまだ時間がかかりそう

デザインもこのままでいくのかどうかは未知数です

ちなみにプロモ用の動画には赤色の個体が出ていて、そちらもなかなかかっこよかったことは付け加えておきます


トヨタさんとの付き合いもかなり長いので、買い替えにあたってはやはりトヨタを一番に考えなければなりません(苦笑)

現在のところはこのTJクルーザーが乗り換え候補の本命になりますが、値段とか発売時期とかいろいろとクリアにされるべき問題は多い

しかしながら最大の問題は系列店で発売されるかどうかでしょう(笑)


最後に今回ちょっと心を動かされた(笑)車を御紹介

TZ1090417.jpg
まずはスバルXV

TZ1090418.jpg
屋根の上にテントが乗っかってます

まあでもこれは別にXVである必要はないですね(笑)

ちなみにスバルだけに悪路の走破性は高いそうなのでXVは一時気になってましたが、やはり屋根の低さがもうひとつ(立体駐車場を考慮した全高だとか…)


TZ1090449.jpg
続いてはシトロエンC3

前回のモーターショーで印象の良かったC4カクタスの小型版

TZ1090450.jpg
フロントの見切りはいまいち

C4と同じくお洒落な内装とかはポイント高いんですが、4WDの設定がないのが残念


TZ1090514.jpg
ルノー・トゥインゴGT

TZ1090515.jpg
内装はちょっとチープ

一番気になったのはフロアの高さ

同じようにフロアがやたら高かったスマートが今回EV化されてましたが、おそらくは将来的にフロア下にバッテリーを積んでEV化するつもりだと思われます


さて、そんな中、今回最も心を揺さぶられた(笑)のがこちら

TZ1090428.jpg
VW UP!GTI

TZ1090432.jpg
往年のルポGTIの再来ですね

TZ1090429.jpg
内装はそれなり(笑)

TZ1090430.jpg
なんと6速マニュアルです

TZ1090431.jpg
自転車載せるのは厳しいか

展示車は左ハンでしたが、VWの人によれば、2ドア、右ハン、6速MTと管理人にドンピシャの設定で入ってくるそう

相当グラっと来たんですが、深呼吸して(笑)冷静になって考えたらMINIロードスターの代わりにはなりえません

近所を走りまわるんだったら楽しいことは間違いないと思いますが、この車で北海道とか九州とかをツーリングするのは厳しいんじゃないかと

6年前だったら間違いなく飛びついていたとは思いますが、時は流れて(笑)走りに対する考え方も変わってしまったということですね


ということで、「乗ってみたい車編」をお届けしました

続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR