山道具雑感

心配した残暑がぶりかえすこともなく気が付けば9月も終わりに近づいています

まだまだ日中は30度近くなるものの、朝夕はめっきり涼しくなってすっかり秋の気配


先週末の土曜はヤボ用で大阪へ

TZ1090316.jpg
日曜は朝ちょろっとお散歩

TZ1090317.jpg
日差しはまだまだきついのでオープンドライブにはいまいち

昼からは仕事が入ってしまったのでとっとと帰宅しました


さて、先週おニューの登山靴を披露させていただきました

私、去年山登りを始めた時に心に決めたことが一つあって、それは「なるべく金を使わないようにする」ということ(苦笑)

世間では山登りを始めるというと、いきなり山道具屋へ行って店員さんの勧めるままに上から下までそろえてウン十万円、という方もいらっしゃるそうで、それはそれで否定はいたしませんが、私の場合はそこまで金に不自由していないわけではなく…(苦笑)

というのも、ひとつには今年の5月で終わったMINIのバリューローンの残債の処理のために備えなければならなかったこと

5年前にMINIを買った時には「欲しいものは我慢せずに欲しいと思った時に買うべし」などと豪語していたものですが(笑)、5年経ってリタイア後の人生設計を考えなければならない年齢になってくると、さすがにそんな後先考えない発言はできないというのがもうひとつの理由です(苦笑)

ということで、いきなり道具を買い揃えないで、とりあえずはありあわせのもので間に合わせて、実際に山歩きをする中で必要性を感じたものから買うことにしました


山道具にもいろんなものがあるんですが、とりあえず「登山靴」「ザック」「レインウエア」の3つが3種の神器

このうち、ザックとレインウエアに関しては自転車用に使っていたものを流用

登山靴は最初は中山道歩き旅なんかで使っていたランニング用のシューズを使っていたんですが、2、3回歩いてみてあまりにグリップしないことと、ローカットのために足首をひねった時に捻挫しそうになるので無理と判断

とはいえ、山歩きを始めたばかりの初心者がいきなり本格的な登山靴というのも気がひけるので、ミッドカットのアディダスのトレッキング・シューズで妥協(笑)

以来、この夏の小屋泊りでの白山登山まで使ってきましたが、さすがに荷が重くなってきたのは前回お話したとおり

実際、山歩きを続けてきたうちにザックに入れる荷物もだんだんと増えてきて今では水も入れて10kgぐらいをかついでいます

これがテント泊になってくると20kg近くなるので、そうなると靴底が固くて足首がしっかり固定できる本格的な登山靴でないと足元が不安定になって支えられないので、先のことを見越して今回ちょっと張り込んだ買い物をしました

ちなみに、ザックとレインウエアは白山登山を前に本格的な山用のものを買い揃えました


レインウエア以外に普段着るようなウエアも本格的なものを買うとかなり値が張るんですが、今のところは自転車用のものなんかを流用

しかしながら昔に比べて自転車用のウエアも最近のものはやたら値段が高くなってきているので、けっこう利用しているのがワークマン製品です(笑)

ワークマンはいわゆるガテン系の肉体労働に従事されている方用の作業着なんかを扱うブランド?ですが、身体を使って汗をかいたり汚れたりするというところが共通しているためか(笑)最近は山用の製品も増えてきました

ポイントはもちろんそのお値段(笑)

破格の安さでそれなりの性能のウエアとかが手に入るので非常に重宝しています

もちろんウン千円、ウン万円するような本格的な山用のウエアに比べれば性能は落ちるとは思いますが、本当に必要性を感じるようになるまではワークマンで我慢(笑)

もちろん、本当に必要性を感じたものについてはケチらないで最高のものを買うつもりではありますが…


それ以外の道具で、山歩きに付き物なものというとトレッキングポール(ストック)があります

山歩きをされる方が二本の杖のようなものをつきながら歩いている姿は見かけられたことがあるんじゃないかと

このトレッキングポールもおそらくは山道具屋に行けば必ずお勧めされるものだと思うんですが、私はまだ使ったことがありません

もちろん、金を使いたくないというのもありますが(苦笑)、必要性を感じないから、というのが主な理由です

トレッキングポールが使われるようになったのはけっこう最近のことで、昔はそんなもの無しで皆さん登山をされていたわけです

ですので、昔気質の方なんかは「あんなもの邪道」と言われたりするようですが、実際はバランスが崩れて転倒するのを防いだり、歩くときに腕で推進力を加えたり、下りで重力を分散させて足腰へのダメージを軽減することができるので、あると便利なもののようです

ただ、私は今のところ必要性を感じないので、無しでいけるところまでは無しでいくというのが基本的な方針です


実を言うと、白山に登った時に、小屋泊まりで荷物が多かったからか、標高の高い山だったからか、3日連続で山歩きしたためか、下山した後もしばらく膝が痛んでなかなか良くならなかったことがあって、膝の負担を減らすためにトレッキングポールの導入を真剣に考えたこともあります

8月の末に登山を再開させてからは膝の調子は悪くないのと、おニューのシューズでけっこう膝にダメージが出なくなったので、もうしばらくは様子を見て、もっと難易度が上がって本当に必要性を感じたら導入したいと思っています

せっかく始めた山歩きという趣味なんですが、これから先もできるだけ長く楽しみたいと思っているので、本当に必要なものは高くても良いものを買いますが、そうでないものについてはできるだけ金をかけないで間に合わせる、という姿勢で臨みたいと思うところです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR