台風の三連休(山に登る46)

せっかくの三連休だったのに台風が直撃

もちろんこの三連休を利用して車中泊でちょっと遠くの山に遠征する予定だったんですが中止しました

仕方がないのでこの機会に登山靴を新調することに


去年9月に山登りを始めて1年あまり、アディダスのトレッキングシューズで頑張ってきたんですが、やっぱり山の難易度があがるにつれていろいろ不満が出てきました

問題は靴底

トレッキングシューズの靴底は柔らかめで、平坦な道を長く歩くのであれば良いんですが、岩がごろごろしているような山道では足の裏が痛くなります

また、靴底の溝のパターンのせいなのか下りで滑って尻もちをつくことが多くなってきました

それだけ険しい山に登るようになってきたということなんですが、これから更にステップアップを目指すためにはちゃんとした登山靴に換えることは最重要課題でした

ま、お天気が良ければどうしても山に行きたくなるのでこういう時でないとゆっくり靴を選びに行くこともできません(笑)

ということで、大阪のロッジという山道具屋さんでいろいろ履かせてもらった中で気にいったのがこちら

TZ1090277.jpg
モンチュラというメーカーのVertigo GTXというモデル イタリア産です(笑)

ド派手な見た目と変則的なシューレースのせいなのか不人気モデルのようで、昨年のモデルを型遅れでお安くゲットできました(笑)


台風は日曜の夜中に真上を縦断していったようなんですが、こちら京都は雨も風もたいしたことなく月曜は台風一過で良いお天気に

となると、おニューの靴を試さないわけにはいきません(笑)

とはいえ、台風が通過したあとで登山道も荒れているかもしれませんので、近場で手ごろな山の比叡山に登ることに

ということで、JR湖西線で比叡山坂本駅からスタート

TZ1090278.jpg
まずは日吉大社のほうへ

TZ1090279.jpg
もう彼岸花の季節ですねえ

TZ1090280.jpg
日吉大社前 中央の石段が本坂と呼ばれる登山道ですがスルーして左へ

TZ1090281.jpg
琵琶湖の向こうに三上山

日吉大社から少し南にある無動寺坂という登山道から比叡山を目指します

TZ1090282.jpg
最初は林道 濡れ落ち葉がいっぱいです

TZ1090283.jpg
やがて道は山道に

TZ1090284.jpg
石段が現れました

TZ1090286.jpg
道端のところどころに石仏があります

TZ1090287.jpg
紀貫之の墓への分岐 右手の山の中へ

TZ1090288.jpg
こんなきれいに色付いた落ち葉が

TZ1090289.jpg
こちらが紀貫之の墓所


紀貫之の墓からはケーブルカーの延暦寺駅の方へ登ります

TZ1090290.jpg
ちょっと色付きかけてます

ちなみにこの展望台、木が生い茂っていてまったく眺望はありません

TZ1090291.jpg
やがて見えてきたのがケーブルもたて山駅

普通は通過する駅ですので乗りたい時はインターホンで連絡しなければなりません(笑)

TZ1090292.jpg
もたて山駅から延暦寺駅に向かう登山道にいきなり「危険」の標識が…

一応身構えて行ったんですが、普通の登山道でした(笑)

要は、ケーブルカーで紀貫之の墓に参った観光客が普通の格好で延暦寺まで歩こうとするのが危険ということのようです

TZ1090293.jpg
すぐそばをケーブルカーが走ってます

TZ1090295.jpg
やがて見えてきたのがケーブル延暦寺駅

TZ1090299.jpg
駅舎は登録有形文化財です

TZ1090296.jpg
南側の眺望

TZ1090298.jpg
北側の眺望


延暦寺駅からは比叡山(大比叡)山頂へ

TZ1090300.jpg
しかしながらけっこうな急斜面です

TZ1090301.jpg
登ることしばし山頂へ 三角点は前にゲットしましたね(笑)

山頂からは京都の方へ下ります

TZ1090302.jpg
比叡山頂駐車場

TZ1090303.jpg
眺望はいまいち

TZ1090304.jpg
目の前をロープウェーが

TZ1090305.jpg
お馴染(笑)のケーブル比叡駅

TZ1090306.jpg
京都市内の眺望が

TZ1090307.jpg
水呑対陣碑から左の一周トレイル方面へ

TZ1090308.jpg
沢を三か所越えて…

TZ1090309.jpg
これまたお馴染の石鳥居 右手の林道(一周トレイル)へ

TZ1090310.jpg
京都市内がきれいに見えています

TZ1090311.jpg
瓜生山山頂

TZ1090312.jpg
南 大文字山の火床

TZ1090313.jpg
北 比叡山

瓜生山から銀閣寺の方へ下るんですが…

TZ1090314.jpg
道は荒れ放題で川になってました

TZ1090315.jpg
慎重に下ることしばし 銀閣寺道でゴール

登っている途中でちょっとにわか雨が降ったりしましたがおおむね良いお天気

気温は少し高めだったようですが、山の中は終始涼しくて気持ちの良い山歩きでした


さて、肝心のおニューの靴の履き心地なんですが

登山靴はトレッキングシューズに比べると舗装路を歩いたりするのは苦手なんですが、このモデルは舗装路でも歩きにくいということはありませんでした

肝心の靴底は岩がごろごろしているようなところでも安定していて足の裏が痛くなることはありませんし、安心のビブラムソール(笑)でグリップもしっかりしていて雨上がりで濡れた石の上でも滑ることはほとんどありませんでした

靴底がかたくなったことで、膝へのダメージが心配だったんですが、意外にもいつもより膝は痛くならず、脚の疲労も少なかったようです

山歩きがよりいっそう楽しくなりそうで、ちょっと値は張りましたが良い買物をしました(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR