夏の大遠征2017⑤

ただ今京都です

無事に帰って来れました


今日は朝9時にホテルをチェックアウト

車はホテルの駐車場に置かせてもらって、徒歩で富山市内を観光

TZ1080990.jpg
まずは駅の反対側の北を目指します

TZ1080993.jpg
10分ばかり歩いたところにあるのが富岩運河環水公園

TZ1080992.jpg
ここから富岩運河の観光クルーズ船が出てるのでもちろん乗ります(笑)

TZ1080998.jpg
朝一番の便でしたがけっこう一杯

TZ1090001.jpg
いざ出航

TZ1090003.jpg
北の富山湾の方へ向かいます

TZ1090008.jpg
アオサギ

TZ1090006.jpg
あんまり景色が変わらないのでいまいちかなあ…

TZ1090010.jpg
と、前方になにやら現れました

TZ1090012.jpg
水門が開いて中へ進みます

TZ1090013.jpg
中へ入るとこちらの水門が…

TZ1090015.jpg
閉まり始めました

TZ1090016.jpg
しっかり閉じちゃいました

実はこちらは国指定重要文化財の中島閘門

いわゆる水のエレベーターというやつでパナマ運河なんかと同じものです

TZ1090018.jpg
水門が閉じると水が下流側に抜かれて水位が下がり始めます

TZ1090021.jpg
あっと言う間に2.5mも下がりました

TZ1090022.jpg
下がりきると下流側の水門が開き始め…

TZ1090024.jpg
下流側へ抜けます

TZ1090029.jpg
今出てきた閘門

TZ1090030.jpg
富山湾方面(赤い橋は国道8号線)

TZ1090032.jpg
下流側に出たらUターン

TZ1090034.jpg
再び閘門へ戻ります

TZ1090037.jpg
中へ入ると…

TZ1090039.jpg
下流側の水門が閉まり始めます

TZ1090040.jpg
完全に閉じました

TZ1090041.jpg
と、今度は上流側の水が流し込まれて水位が上がります

TZ1090043.jpg
だいぶ上がってきました

TZ1090047.jpg
水位が上がりきると上流側の水門が開き再び上流側へ戻ります

TZ1090048.jpg
ここで一旦上陸し…

TZ1090053.jpg
閘門の操作室を見学に…

TZ1090055.jpg
と、そこへ別のクルーズ船がやってきました

TZ1090056.jpg
船が中へ入ると…

TZ1090059.jpg
水門が閉まり始め…

TZ1090060.jpg
完全に閉じました

TZ1090069.jpg
と、どんどん水位が下がっていき…

TZ1090072.jpg
完全に下がりきると…

TZ1090074.jpg
下流側の水門が開きます

TZ1090076.jpg
しゅっぱーつ、しんこー

TZ1090079.jpg
こちらはこの先富山湾の方まで行く便です

TZ1090068.jpg
こちらが閘門の操作室

TZ1090081.jpg
操作盤

操作室の方は運河が整備された時に建て直されたものですが、操作盤自体は昭和初期からのもの


TZ1090083.jpg
再び乗船して環水公園へ戻ります

TZ1090092.jpg
環水公園に戻ってきました

TZ1090094.jpg
世界一美しいスタバだそうです

TZ1090095.jpg
次の便のお客さんが並んでました

往復約70分で1200円

閘門のシステムを体験できた上に他の船が上下するところも見れて大興奮

十分にお値打ちがあると思います

運河自体の景色は変わり映えしないんですが、桜の季節なんかはいいかもしれません

なお、コースはいろいろありますので事前にHPなどでご確認を

TZ1080996.jpg
乗り場のすぐ近くにある牛島閘門

TZ1080995.jpg
小型船用のミニチュア版

TZ1080997.jpg
水位差は約60cmだそうです


TZ1090101.jpg
運河クルーズを堪能したあとはお隣の富山県美術館へ

こちら8月26日開館なんですが一部解放されています

TZ1090102.jpg
屋上は子供が遊べる庭園になってます(無料)

TZ1090103.jpg
環水公園

TZ1090104.jpg
立山の方は雲がかかってます


この後、今度は富山駅の南側へ

TZ1090108.jpg
シェアサイクルが市内のあちらこちらにあります

TZ1090107.jpg
富山市役所

TZ1090115.jpg
中はこんな感じ

なんで市役所に来たかというと、屋上に展望室があるからです(もちろん無料 笑)

TZ1090110.jpg
エレベーターで上がるとこんな感じ

TZ1090109.jpg
立山連峰がきれいに見えたら素晴らしいと思うんですが…(無料ですので文句は言えません 苦笑)

TZ1090111.jpg
次は富山城址の方へ

TZ1090116.jpg
市役所を振り返って(あの上あたりが展望室)

TZ1090119.jpg
富山城址

TZ1090122.jpg
と言っても石垣以外にはほとんど何も残ってません

TZ1090123.jpg
天守閣はもちろん戦後の復元(中は資料館)

TZ1090124.jpg
前田利長の兜

TZ1090125.jpg
なんか昔のガメラの映画に出てきた怪獣みたい(ギロン? 笑)

TZ1090130.jpg
見どころはこちらの石垣(苦笑)

TZ1090131.jpg
鏡石と呼ばれる大きな石がいくつかありました

TZ1090137.jpg
南側から

TZ1090138.jpg
こちら側が一番お城らしい雰囲気があります

TZ1090140.jpg
日本庭園

TZ1090139.jpg
の向こう側にあるのが…

TZ1090141.jpg
佐藤記念美術館

こちら佐藤工業株式会社会長だった佐藤助九郎が設立された美術館で現在は富山市に寄贈されています

展示点数は少なめですが、なかなかに趣味の良い逸品が揃っていました


城址公園からは富山駅の方へ戻ります

TZ1090143.jpg
松川 こちらにも遊覧船があるんですが営業していないようでした

TZ1090145.jpg
県庁前公園の噴水(市役所の展望室をバックに)

富山は戦争中に空襲で壊滅的な打撃を受けていますので残念ながら古いものがほとんど残っていません

運河クルーズのガイドさんが言ってましたが、富山市内で一番の観光スポットが運河クルーズだそうで…

その代わりに新しいお洒落なものをたくさん作って良い街にしようという意気込みを感じられるんですが、なんというかお洒落にしようとしているけどお洒落が似合ってない人のような印象でした(笑)


富山駅前まで戻ると時刻は13時

お腹が空いたので帰途につく前に何か食べておこうと思い…

TZ1090148.jpg
麺屋いろはさんへ

こちら、ホテルのお姉さんに勧めてもらったもう一軒の店で、海外にもチェーン展開されています

TZ1090147.jpg
ねぎ玉ブラックと餃子 味の方はクセがなくて普通に美味しいラーメンでした

ま、なんというか富山ということを抜きにして美味しいラーメンを食べるんだったらこちら

富山ならではということに拘るんだったら昨日行った大喜さんがいいと思います(笑)


お腹がいっぱいになったところで時刻は14時ということでそろそろ帰ります

富山ICから北陸道に乗り米原JCTから名神へ

途中渋滞しているところもありましたが、それほど酷いこともなく18時半頃京都に無事帰り着きました

本日の走行距離318km 今回の遠征の総走行距離は1097kmでした


お天気は良いとは言えませんでしたが、思っていたよりは悪くなくて、なにより関西あたりよりも気温が低めで過ごしやすかったです

山小屋泊りで標高の高い山に登ることもできましたし、前からの念願だった立山黒部アルペンルートをコンプリートすることもできましたし、一杯船にも乗ることもできて(笑)非常に充実した遠征となりました

来年はまた北海道に行くかな?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR