山に登る26

やっと桜が咲いたと思ったら生憎のお天気ですぐにも散ってしまいそうな勢い

この週末もすっきりしないお天気でどうもお花見という気分にはなりませんでした


先週、今西先生に会いに魚谷山に登ったものの、痛恨のレリーフ見落とし

以来、どうにも寝覚めが悪くって…

ということでリベンジのために再び魚谷山を目指すことに


今回は逆コースから魚谷山に登り、ついでにお隣の桟敷ヶ岳にも登ろうと言う算段

しかしながら、問題はやはり行き帰りの交通機関です

何度もコース検討してギリギリいけそうだとは思ったんですが、何かアクシデントが起こらないとも限りませんし、バスの時間を気にして焦るのも良くないと判断して今回は車を使うことに

ただし、車を回収するのにかなり舗装道路を歩かなければなりません


TZ1070936.jpg
先週歩いた時に見つけた林道脇のスペースに車をデポ

前回は左に行ったんですが、今回は右に行きます

TZ1070937.jpg
しばし林道を進むと…

TZ1070938.jpg
怪しい山小屋が現れました

こちらの麗杉(れいざん)荘は現在は使われていないようで鍵がかけられていました

TZ1070939.jpg
開いてた窓から中を覗くとこんな感じ

TZ1070940.jpg
やがて見覚えのある丸木橋に…

ここから沢筋を登って柳谷峠を目指します

TZ1070941.jpg
しばし登ると右岸になにやら見えてきました

TZ1070942.jpg
今西先生、お会いしとうございました

このレリーフ、右岸の少し高い岩の上にあって、登って来ると分かりやすいんですが、下ってくると気がつきにくかなあ(と自己弁護)

とまれ、これで目的は半分達成


TZ1070943.jpg
さらに沢筋を登って柳谷峠に到着 左の魚谷峠へ

TZ1070944.jpg
先週はこのあたりも雪が残ってたんですがねえ

TZ1070945.jpg
先週に引き続き魚谷山に到着 そのまま通過して

TZ1070946.jpg
魚谷峠へ降りてきました

今回はここから北へ延びる尾根筋を歩いて狼峠へ向かいます

TZ1070947.jpg
しばらく山道を歩くとやがて視界が開けました

TZ1070948.jpg
目指す桟敷ヶ岳はガスってます

TZ1070949.jpg
林道を谷の方へ下るんですが、この林道、至る所で崩壊してます

TZ1070950.jpg
祖父谷林道が見えてきましたが、橋がありません

TZ1070951.jpg
ここから渡ります


祖父谷林道を少し歩いて途中から桟敷ヶ岳山頂へ直登するルートへ

TZ1070952.jpg
再び渡渉して斜面に取り付くんですが…

途中で道が分からなくなり、道なき斜面を這い上ることに

TZ1070953.jpg
しかもかなりの急斜面です

泣きそうになりながら登ること40分あまり…

TZ1070954.jpg
桟敷ヶ岳(895.8m)山頂に到着

TZ1070955.jpg
三角点ゲットだぜええええい!!!!

桟敷ヶ岳は北山の目立たない山なんですが、微妙に比叡山よりも高い山です


山頂で昼食をとって下山開始

TZ1070956.jpg
本来なら眺望が開けるはずなんですが、ガッスガスです

TZ1070957.jpg
反射板の脇を過ぎて…

TZ1070958.jpg
しばし林道を進み

TZ1070959.jpg
桟敷ヶ岳の南にある岩茸山(811m)山頂へ 三角点はありません


岩茸山からさらに南へ下り…

TZ1070960.jpg
薬師峠に降りてきました

TZ1070961.jpg
峠の六体地蔵

薬師峠からは雲ヶ畑の方へ下ります

TZ1070962.jpg
お寺の脇に出ました

TZ1070963.jpg
こちらが登山口

TZ1070964.jpg
その傍にあるのが岩屋志明院というお寺

せっかくですのでお参りさせていただきましたが、残念ながら山門から中は撮影禁止

こちら弘法大師に所縁のあるお寺で、ざっくり言うと投入堂のある三徳山のミニチュア版のようなところです


岩屋志明院からはずっとアスファルトの道になります

TZ1070965.jpg
もくもく号の終点、岩屋橋

北大路行きのバスは15時10分発で余裕で間に合いましたが、今日はバスには乗りません(笑)

TZ1070966.jpg
桜を見たり

TZ1070967.jpg
見事な松を見たりしながら進み…

TZ1070968.jpg
先週のスタート地点の出合橋に しかしここからがまだ長い

車をデポした場所まで林道をさらに歩きます

TZ1070969.jpg
ここの喫茶室はやっぱり閉まってました

TZ1070970.jpg
岩屋志明院から歩くこと1時間、やっとゴールに到着

予報では昼から日差しがでるとのことでしたが結局晴れることはなく、前夜の雨で濡れていて滑ったりころんだりで下半身はドロドロになりましたが、今西先生にもお会いできて結構楽しい山歩きでした

時間的には電車とバスを使ってもなんとかなりそうでしたが、結果オーライですので何かアクシデントが起こった場合や、時間を気にして焦りながら歩くことを考えると車の使用が正解だったと思います


オマケ

LX1070447.jpg

LX1070452.jpg

LX1070467.jpg

LX1070484.jpg

LX1070487.jpg

LX1070498.jpg

今年は晴れたのが咲き始めの一瞬だけであとはずっと曇りか雨でした




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR