山に登る⑰

この週末は全国的に寒波が襲来

ニュースやなんかでもやたら雪雪脅かすもので、どうしたものかと思案していましたが天気予報を見ると土曜はそれほでもなさそうだったのでまたまた山に登ることに(笑)

ただし、さすがに北の方に行く勇気はありませんので南のポンポン山に登ることに


ということで、JR京都線で大阪方面へ向かい…

TZ1070151.jpg
向日町駅からバスで小塩バス停まで

本当はこの先の善峯寺まで行く路線なんですが、冬期はここまで

それというのも、この先坂がきついからです…

TZ1070152.jpg
ということで善峯寺まで2kmほど舗装路を歩きます

途中、某大御所俳優の元豪邸を見ながら歩くこと30分

TZ1070154.jpg
善峯寺駐車場に到着 ここから登山道に入ります

TZ1070157.jpg
直接ポンポン山に行くルートもありますが、今日はまずお隣の釈迦岳の方へ

TZ1070158.jpg
こちらが善峯寺

西国三十三ヵ所のお寺で、「遊龍の松」という横に長く伸びた松で有名です

TZ1070160.jpg
ちらほら雪が現れ始めました

TZ1070161.jpg
最初は陽が差していたんですが…

TZ1070163.jpg
雪がちらつき出すなか登ること小一時間

TZ1070165.jpg
釈迦岳(631m)山頂に到着

TZ1070164.jpg
三角点ゲットだぜいっ!


TZ1070167.jpg
釈迦岳から10分ほど歩くと…

TZ1070168.jpg
ポンポン山(678m)山頂へ

なぜポンポン山という名前が付いているかというと、山頂で四股を踏むとポンポンという音がするからだそう(試してませんが 笑)

TZ1070171.jpg
本日2つ目の三角点ゲットだぜいっ!

TZ1070169.jpg
ここから淀川流域の眺望が見渡せるはずなんですが…

TZ1070170.jpg
このありさま(苦笑)


本来ならここで昼食をとるところなんですが、雪が降って寒いので山頂から北の西尾根へ下ります

TZ1070172.jpg
誰の足跡もついていない道を進みます

雪が積もっていたのでルートを見失わないか心配だったんですが大丈夫でした

TZ1070173.jpg
基本なだらかな尾根筋、巻き道なんですが時々急なところもあるので慎重に下ります

TZ1070176.jpg
こんな橋も ちょっと怖い(苦笑)

TZ1070177.jpg
やがて見えてきたのが…

TZ1070179.jpg
森の案内所

このあたり一帯の森林公園のゲストハウスで水洗のトイレと休憩所があります

TZ1070180.jpg
中には薪のストーブも

外は風がきつくなってきましたが、暖かいところでゆっくり昼ご飯を頂きました


しかしながら、今日はもう一山登らなければなりません

TZ1070181.jpg
森の案内所の脇から再び山の中へ

TZ1070182.jpg
ポンポン山方面を振り返って まるで墨絵のよう

雪が激しく降る中登ること40分…

TZ1070183.jpg
小塩山(642m)山頂 三角点…はありませんでした

TZ1070184.jpg
山頂のすぐ横に立派な石垣があるんですが…

TZ1070185.jpg
淳和天皇陵

小塩山からはアスファルトの道もあるんですが、けっこう距離があるので登山道を下ります

TZ1070186.jpg
こちらも誰も歩いていませんでした(笑)

TZ1070187.jpg
本来なら眺望が開けるはずあんでしょうが…

雪や落ち葉や濡れた岩で滑りやすく、かなり神経を使わされました


何回か滑って尻もちをつきながら下ること40分…

TZ1070188.jpg
害獣避けのゲート ここからは舗装された道になります

TZ1070189.jpg
竹林の中を抜け…

TZ1070191.jpg
京都循環道の上を越え…

TZ1070192.jpg
南春日町バス停へ

ここからバスに乗るんですが、待ち時間が長かったので2つ先の灰方バス停まで歩くことに

TZ1070193.jpg
ポンポン山方面を振り返って 下に降りたら天気が良くなりました(笑)

この後、灰方からバスに乗ってJR向日町駅まで


先週の雨に続いて、雪の山歩き

幸いたいした降りではなかったのでなんとかなりましたが、気温は終始零℃以下で寒さのせいか膝が痛くなったりしました

でも、ポンポン山周辺の登山道は良く整備されていて歩きやすく、条件の良い時にまた歩いてみたい山道でした


オマケ

今日朝起きてみると…

TZ1070194.jpg

TZ1070195.jpg
一面の銀世界

こうなると車にも自転車にも乗れませんので、電車で大阪へ

枚方あたりを過ぎると全然積っていなくて大阪市内は雪の降った痕跡もありませんでした



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR