2016年末の御挨拶(山に登る⑬)

いよいよ2016年も終わろうとしています

思い返せば2012年1月にこのブログを始めて早5年が経とうとしています


5年前にはこのブログが5年後も続いているとは考えもしてませんでしたし、自分が山登りにはまるなどとは夢にも思っていませんでした(笑)

でも、そんなことを言い出せばもっと昔には自分がMINIに乗って毎年のように北海道にツーリングに行くなんて夢にも思っていなかったわけですし、「人生どこでどうなるか分からない。だからこそ人生は楽しい。」がモットーですので、これからもどうなっていくのかは分かりません

その「どうなるか分からない」人生の記録としてこのブログの価値があるのかもしれない、と最近考えるようになりました(笑)

ま、お暇な時にちょろっと覗いて「こいつまた馬鹿なこと始めたなあ」とでも笑っていただければ幸いです


さて、今日大晦日なんですが、朝ちょろっとお散歩へ

TZ1060984.jpg
今日はここもガラガラでした

TZ1060985.jpg
風もなくてお天気は最高


今日で今年も走り納め、ということで

12月の走行距離わずか84km(苦笑)

総走行距離は37686km

月平均走行距離は55ヶ月で685.2kmとなりました

来年はいよいよバリューローンの終わる5年目

乗り続けるのか、乗り換えるのか、乗るのを止めるのか

運命の分かれ道(いとしこいし師匠風に 分かんねえか?苦笑)

乞うご期待!(笑)


一旦家に帰ってからは山の登り納めに(笑)

9月に急に思い立って山歩きを始めてから4ヶ月

毎週のようにあちらこちらの山に登ってきたんですが、最初の頃は気温も高かったので熱中症気味になったり、足首を捻って捻挫しそうになったり…

それから少しずつではありますが体力もついてきてレベルアップしているのを実感しています

ただ反面、愛宕山や比叡山ぐらいでは物足りなさを感じるようになった自分もいて、最初の頃の新鮮な気持ちを忘れつつあるんじゃないかという気もしてます

こんなことではいかん!ということで、登り納めは9月に最初に登った山、大文字山に(単に時間がなかっただけという説もありますが 苦笑)

TZ1060992.jpg
JR山科駅を昼前にスタート

前回は山科駅の北の毘沙門堂からのルートでしたが、今回は今まで登ったことのないルートへ

TZ1060993.jpg
山科駅の少し東にある公園の外れから山に入ります

しかしながらいきなりの急斜面で汗がだらだら

TZ1060994.jpg
山科の眺望が開けてきました

最初の急斜面を乗り切ればあとは小ピークをいくつか登ったり下ったりしながらの稜線歩きに変わります

TZ1060996.jpg
途中にある「白岩」

TZ1060997.jpg
一つ目の鉄塔

TZ1060998.jpg
お馴染の(笑)音羽山

TZ1060999.jpg
二つ目の鉄塔

踏み跡ははっきりしていてマーキングもありますので迷うことはないんですが、途中の分岐でコースを間違えて引き返すことに…

大文字山といえども舐めてはいけない、ということを改めて思い知らされました(苦笑)


やがて昔マウンテンバイクで良く走っていたルートに合流し、三角点の方へ

TZ1070004.jpg
昔はこんなところに林道はなかったんですが

TZ1070007.jpg
2時間ほどで山頂へ 三角点…はゲットしてましたね(笑)

大晦日だからなのか時間が遅いからなのか人はまばら

TZ1070008.jpg
京都市街は霞んでました


遅い昼食を取ってから再び山科駅の方へ下ります

ただしこちらも初めてのルートで

TZ1070010.jpg
羊歯がいっぱい

TZ1070012.jpg
この目の前の稜線を登ってきたわけですね

TZ1070013.jpg
後山階陵に下りて来ました

TZ1070014.jpg
毘沙門堂 紅葉のかけらも残ってません(笑)

TZ1070015.jpg
目の前に鉄道の橋のようなものが見えてきましたが…

TZ1070016.jpg
疏水が上を通ってるんですね

この後山科駅まで


今回登ったルートはどちらもあまり一般的ではないルートのようなんですが、なかなかどうして山歩き的には楽しくて歩き応えのあるルートでした

大文字山なんて退屈な山だと思っていた(苦笑)んですが、ちょっとイメージが変わりました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR