山に登る④

台風が過ぎた後も秋雨前線が停滞しているのか鬱陶しいお天気が続いています

おまけにもう10月だというのに妙に気温が高くて堪えます


先週金曜で9月も終わり

9月の走行距離は福井往復したので465km

総走行距離は36923km

月平均走行距離は52ヶ月で710.1kmとなりました


先週末土曜はヤボ用で電車で大阪へ

昨日の日曜はどうしようか迷ったんですが晴れ間が出そうだったので山に登ることに(笑)

とはいえあまり時間がなかったので近場で手ごろな山で

TZ1060139.jpg
ということで今回登るのはこちら

大原にある金毘羅山(左側のとんがり) 標高は573mです

573mといっても大原あたりの標高が200m越えてますので実際登るのは400m弱で余裕(のはず)です


TZ1060140.jpg
寂光院近くの駐車場に車を停め1kmほど南へ歩きます

TZ1060141.jpg
先週登った比叡山(中央奥)が見えてます

TZ1060142.jpg
曇り空ですがやけに気温が高い

途中から江文峠の旧道に入りしばらく登ると…

TZ1060144.jpg
神社が見えてきました

TZ1060147.jpg
江文神社

こちらの神社は平安時代に天下の五奇祭にあげられた「大原の雑魚寝」で有名?

雑魚寝というのは要するに乱○のことなんですが、それが神社の祭礼として毎年節分の夜に行われていたとか

もちろん明治になる前に廃止されて今はありませんが、井原西鶴の「好色一代男」の中にも世乃介がわざわざ見物にいったという話が出てきます

TZ1060148.jpg
こちらが○交が行われていたという拝殿


TZ1060150.jpg
ということで神社の脇から登山道へ 案内板が壊れていてちょっと迷いました

TZ1060151.jpg
信仰の山ですので岩でできた石段が続きます

TZ1060152.jpg
急な斜面を暫し登ると尾根に 気温が高くてこの時点で汗だく

TZ1060154.jpg
尾根筋の途中にあるお地蔵様

TZ1060155.jpg
その先にまた神社が現れました

TZ1060156.jpg
金毘羅山だけに琴平新宮社

TZ1060158.jpg
神社から再び登ると大原の眺望が

TZ1060159.jpg
やがてピークの上にお社が見えてきました

といってもこちらは偽ピーク(笑)

TZ1060166.jpg
本当のピークはお隣のこちら

せっかく登ったのに一旦下らされてまた登ることに

TZ1060161.jpg
途中にある謎の石碑

ハングルのように見えますが、日本の古代文字で神様の名前が彫られているそうです

TZ1060162.jpg
この辺りからは京都市内の眺望が開けます

TZ1060163.jpg
こちらが金毘羅山山頂

TZ1060164.jpg
三角点ゲットだぜい(笑)


金毘羅山からは元来た道を戻らずにすぐ北にある翠黛山の方へ

TZ1060167.jpg
といっても一旦下ってまた登らなければなりません

TZ1060168.jpg
こちらが翠黛山山頂 なぜか三角点はありませんでした


翠黛山からは寂光院の方へ下ります

雨が降った後で滑りやすい斜面を慎重に下り…

TZ1060169.jpg
しばらくすると…

TZ1060170.jpg
そこは大原寂光院 けっこう観光客の方がいらっしゃいました

車を停めた駐車場まで歩き本日は終了

標高差も距離も少なくてちょっと舐めていたんですが、気温が30度近くなったのと結構登り返しがあってバテました


さていよいよ今週末の三連休は中山道シリーズなんですが、台風が来ているのでどうなりますやら



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR