暗峠異聞

本当だったら今頃信州にいるはずなんですが、どうもお天気が良くなさそうなので、残念ながら毎年恒例の中山道歩き旅は中止となりました

11月は飛び石連休ですし行程上どうしても3日はほしいところですので今年は断念

楽しみにされていた方(いないか)には申し訳ありませんが、早く終わらせるのが目的ではありませんのでまた来年


さて、以前に大阪と奈良を結ぶ現役バリバリの「酷道」308号線、通称暗峠をご紹介いたしました

TZ1010810.jpg

なかでもその峠に残されたボロボロの幅1.3m以下の標識は強烈な印象を与えてくれたものです


この謎?の標識を某関西ローカルのテレビがとりあげたそうで…

こちらがその動画

暗峠の標識物語
https://www.youtube.com/watch?v=rMPs0F7Wj8o


まあ、謎は謎というほどのものでもなく容易に予想がつく範囲のことだったんですが、問題はテレビ局が取材してまわった結果あの標識が撤去されてしまったこと

なんでも標識がある以上、幅1.3m以上の車は法律上通行できないそうで、今まで見て見ぬふりで放置されていたもののテレビで大々的に取り上げられたら撤去せざるをえなくなったというお役所仕事的展開(苦笑)

かつての暗峠の過酷さを伝えるモニュメントとしていい味出してたんですけどねえ

ほんと余計なことすんな、テレビ局 って感じです(笑)


まあ、お暇な方は暗峠がどんなとこなのか話のネタにどうぞ


ちなみに自転車を押していたデブ眼鏡君がスイフトのドライバーと同じ人に見えるのは気のせい?(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR