,三重輸入車ショー2018

相変わらず北のほうでは大雪が猛威をふるっているようですが、こちら関西では少しずつ春を感じられるようになってきました

昨日土曜はお天気が今一でしぐれたりしたんですが、今日日曜は回復傾向

三重県は津市で毎年恒例の輸入車ショーがあるのでお出かけ


朝8時半頃に出発して名神から新名神、伊勢自動車道で津を目指します

ところが亀山あたりから雪がちらつき始め、亀山JCTの手前あたりで少し渋滞

びびりながら伊勢自動車道を南下し…

TZ1090802.jpg
津に手前の安農SAで休憩

コーヒーでも飲もうとパン屋さんをのぞくと「伊勢うどんgaパン」の看板が…

これは食べてみないわけにはいきません(笑)

TZ1090803.jpg
見た目は普通

TZ1090804.jpg
中身はこんな感じ

肝心のお味のほうは…うーん、だからどうというわけでもないかな?(笑)

ま、話のネタにはいいんじゃないでしょうか

ちなみに、安農SA限定販売だそうです


津ICを降りてすぐのところにあるのが…

TZ1090805.jpg
メッセウイング三重 お天気は良くなってきました

TZ1090806.jpg
さっそく中へ

TZ1090807.jpg
会場内はこんな感じ

TZ1090808.jpg
例年と変わりはありません


小一時間ほどあれこれ見学をさせていただいて時刻は昼前ということでお昼御飯に移動

TZ1090855.jpg
お天気は良いんですが風がきつい

TZ1090856.jpg
毎年お馴染の鈴鹿サーキット近くの破天荒さん お隣のFはたまたまです

TZ1090858.jpg
焼きそば定食

しばし車談議を楽しんだ後、他のみなさんは近くのショップに行かれたんですが、私はここで失礼して帰ることに

国道1号線で京都を目指します

TZ1090859.jpg
鈴鹿山系はこのありさま

このあとびびりながら鈴鹿峠を越えて、途中BOOKOFF巡り(笑)をしながらのんびり走って京都には17時過ぎに帰り着きました


本日の走行距離203km

風は冷たくて気温も低めだったんですが、日差しは暖かくて春を感じさせられる一日でした


肝心の輸入車ショーの方なんですが、なんというか展示されている車が去年と変わり映えしないのであんまり関心を惹く車はありませんでした(苦笑)

新型ポロでもあればおもしろかったんですが、まだちょっと早かったようで…

でも、こちらの三重輸入車ショーには来年も是非参加したいと思います
スポンサーサイト

真冬の中遠征⑥

ただ今京都の自宅です

無事に帰ってまいりました

TZ1090791.jpg
今朝も良いお天気でした

ただ、四国の方は雪が降っていたそうで、危ないところでした


今日は10時にホテルをチェックアウト

車は駐車場に置かせてもらって徒歩でJR尾道駅の方へ

昨日見落としたものがひとつあったので帰る前に見ておくことに

LX1090078.jpg
このすごい街並み

LX1090071.jpg
昨日見た土堂小学校 階段がえげつない(笑)

こちらの右の路地を入って行くと…

LX1090072.jpg
なにやら見えてきました

LX1090073.jpg
井戸?

LX1090074.jpg
下をのぞくと…

こちら斜面に立っている上の家と下の家で水がくめるようになっている二階井戸と呼ばれるもので、ブラタモリなんかでも紹介された尾道の名所?です

これを見ないと帰れません(笑)

LX1090077.jpg
この気の遠くなりそうな石段(苦笑)

尾道はレトロなものがいっぱいの魅力的な街でした

一応ひととおりは見て回れたんですが、尾道の神髄は一日ぐらいではとても味わえません

今度はゆっくり二三日滞在して散策をしてみたいと思います

ちなみにホテルの近くにはこんなものが…

LX1090079.jpg
昔懐かしい車両検査所

かつては国道1号線の逢坂山にもあったんですが、なくなっちゃいました


名残惜しいんですが、11時前に尾道を出発し福山西ICから山陽道で一路東へ

TZ1090792.jpg
篠坂PA

TZ1090793.jpg
岡山JCTから岡山自動車道へまわり岡山総社ICでアウト

こちらの山の上に「鬼ノ城」と呼ばれる山城の址があるそうで見に来ました

総社ICからは「鬼ノ城、砂川公園」という看板を目印に行けば迷うことはないんですが、砂川公園を過ぎたあたりから、3kmほど道がせまくなるのでご注意を

一応離合できるように退避所が何箇所かつくられてますが、勾配のきついところもあって神経をつかわされます

TZ1090794.jpg
登るこおt暫し 鬼ノ城ビジターセンターに到着 ちなみに立派な駐車場があります

ビジターセンターから遊歩道を登ると…

LX1090081.jpg
こちらが鬼ノ城

LX1090084.jpg
一部石垣もありますが、城壁はほぼ土塁

LX1090085.jpg
最大の見ものの西門 もちろん復元ものです

LX1090092.jpg
山の上ですので眺望はすばらしい

LX1090093.jpg
霞んでますが瀬戸内海も見えてます

発掘により礎石や敷石の一部が出てきたそうなんですが、残念ながら構造物のほとんどが復元されたもの

個人的には吉野ケ里や三内丸山と同じ匂いがしてまったく萌えません(苦笑)

こういうのは誰かの想像で復元されたもので、あくまでもイメージなんですよね

その点大洲城の方が残されていた図面をもとに再現されているのでまだマシです(笑)

TZ1090795.jpg
麓から鬼ノ城方面を臨む 残念ながらここからは手前の山の陰に隠れていて見えませんでした

平日だというのにけっこう車が登ってましたが、連休中とかだったらえらい目に遭ったんじゃないでしょうか


総社からは国道180号線を少し西へ向かい着いたところは…

TZ1090796.jpg
備中松山城址

備中松山城といえば、豊臣秀吉(羽柴秀吉)が毛利攻めを命じられれて進軍したものの思わぬ苦戦を強いられて、黒田官兵衛の策で堤防を築いて水攻めにしたことで有名

織田信長が本能寺で明智光秀に討たれたことを隠して降伏させ、急いで京都に戻って秀吉が天下人になるターニングポイントになりました

LX1090095.jpg
こちらのこんもりしたあたりが本丸址

LX1090096.jpg
といって何が残ってるというわけではありません

LX1090097.jpg
蓮の池があってかろうじて水に浮かぶ城のイメージが伺えます

TZ1090797.jpg
秀吉軍が築いた築堤の跡

ちなみにこのあたりは台風の洪水で完全に水に漬かったことがあるそうで、わざわざ堤防をつくらなくても良かったという説も…


TZ1090798.jpg
備中高松からさらに180号線を西に進んだところにあるのが…

LX1090098.jpg
吉備津神社

祭神は第7代孝霊天皇の第三皇子、大吉備津彦命で、四道将軍として派遣されてこのあたりを平定したことに由来するとか

当地の豪族の温羅(うら)を退治したことから桃太郎のモデルとも言われています

LX1090099.jpg
随神門

LX1090100.jpg
石段を登ると…

LX1090101.jpg
拝殿

LX1090103.jpg
立派な本殿と拝殿 吉備津造りと呼ばれていて国宝です

本殿も素晴らしいんですが、吉備津神社の見どころは…

LX1090107.jpg
本殿の裏から延びるこちらの回廊

LX1090108.jpg
全長400mもあるんですが、何のために造られたのかはよく分かりません


吉備津神社から少し東、ちょうど山をはさんで反対側にあるのが…

TZ1090799.jpg
吉備津「彦」神社 こちらも祭神は大吉備津彦命

なぜ同じ祭神を祀る神社が山を挟んですぐ近くにあるのかはよく分かっていません

ちなみに吉備津神社の方も昔は吉備津彦神社と呼ばれていたそうで…????

LX1090124.jpg

LX1090125.jpg
参道の両脇にある池

LX1090126.jpg
見事な松

LX1090123.jpg
巨大な石灯篭

LX1090116.jpg
随神門

LX1090121.jpg
平安杉

LX1090117.jpg
拝殿

LX1090118.jpg
こちらも立派な本殿ですが残念ながら昭和に再建されたもの

格式としては吉備津神社の方が備前一宮として上のようです


時刻は15時前ということで、そろそろ京都へ帰ります

岡山ICから山陽自動車道に乗って一路西へ

TZ1090800.jpg
瀬戸PA

TZ1090801.jpg
今日は食事に恵まれなかったので遅いお昼(苦笑)

この後は風が強くなってきたのでクローズで

平日だったので中国道のいつものところも渋滞せずにスムーズに走って京都には18時前に到着しました


本日の走行距離329km

今回の遠征の総走行距離は1152km


今回、三連休の前後にまおめて休みがもらえることになり、普段なかなかできないことをやろうと思って当初は別のプランを考えていたので四国には春に行くつもりでした

ところが予定していた宿が取れなかった(というか2月は休業されていた)のでやむなく四国遠征を前倒しすることに

事前の予報ではお天気が今一で雪の心配もあったんですが、土曜に雨が降っただけであとはおおむね好天に恵まれました

少し寒かったんですが、現存十二天守の真のコンプリートも達成できましたし、お城をいっぱい見て、古い建物も船も楽しんて、温泉にも入れて充実した遠征となりました


また仕事を頑張って年度末に(笑)はいつもと違った遠征をしたいと思います

真冬の中遠征⑤

ただ今尾道のホテルです

明け方に台風のような風が吹いて風切り音で目が覚めてしまいました

寒気が入ってきているのでこれは雪でも降るんじゃないかと思ってたんですが…

TZ1090784.jpg
朝起きたらきれいに晴れてました


今日は朝ゆっくりして11時頃にホテルを歩きで出発

LX1080851.jpg
まずはJR尾道駅へ

別に電車に乗るわけではなく、向かいの海側にある…

LX1080852.jpg
こちらから船に乗ります

LX1080853.jpg
やはり旅に出たら船に乗らずにはいられません(笑)

LX1080855.jpg
尾道の対岸にある向島へ 料金100円です

LX1080860.jpg
約5分で向島の乗船場に

実は向島には昔映画「男たちの大和」の撮影セット(戦艦大和の)が公開されていた時に来たことがあります

しかしながらm今回わざわざやってきた目的は…

LX1080862.jpg
こちら お好み焼き「一茶」

LX1080863.jpg
味のある店内

LX1080865.jpg
広島出身のPerfumeに所縁があるそうで店内にはポスターやグッズがいっぱい

LX1080866.jpg
特製お好み焼き(麺半玉) ちなみに「広島焼き」とか「広島風」とかいうと怒られます(笑)

女将さんが一人できりもりされているんですが、大和撮影時の裏話やPerfumeの話なんかをたっぷり聞かせていただきました


LX1080867.jpg
お腹がいっぱいになったところで尾道に帰ります

LX1080868.jpg
地元のお年寄りや高校生以外にも自転車でサイクリングする方が利用されてます

LX1080872.jpg
尾道の街並み


尾道駅前へ戻って散策をスタート

LX1080875.jpg
駅前にある渋い建物

LX1080879.jpg
尾道本通りと呼ばれるアーケード街を東へ

LX1080881.jpg
廃業されたお店も多いんですが観光客相手のお店も多くて活力があります

LX1080884.jpg
こちらは27年前まで銭湯だった建物

LX1080885.jpg
現在はカフェと雑貨のお店

LX1080886.jpg

LX1080888.jpg

LX1080889.jpg

LX1080891.jpg
銭湯だったころの名残がいっぱい

基本撮影はお断りなんですが、お願いして撮らせていただきました

ちなみにお店の方いわく「夏は暑くて、冬は寒いので大変」だそう


LX1080898.jpg
本通りをさらに東へ

LX1080902.jpg
渋い看板建築がいっぱいで萌えます(笑)

本通りが終わって国道2号線をさらに東へ

LX1080911.jpg
旧道との間にはさまれた極薄ハウス

LX1080912.jpg
国道2号線をしばし進むと現れるのが浄土寺の参道

LX1080913.jpg
参道の途中をJRの線路が横切ってます

LX1080916.jpg
上から見るとこんな感じ

LX1080918.jpg
本堂

LX1080920.jpg
多宝塔(国宝)

ちなみにこちらのお寺は小津安二郎の映画「東京物語」のロケ地になったことでも有名

映画といえば大林宣彦の尾道三部作も有名ですが、正直大林作品はまともに見たことないもので…(苦笑)


今日はこちらの浄土寺からスタートして古寺散策コースを巡ります

尾道の街は迷路のような路地が縦横無尽にあるんですが、一応この古寺散策コースは路面の敷石を統一して分かりやすくしてあります(それでも何回か迷いましたが 苦笑)

LX1080928.jpg
西郷四郎の銅像

かつての柔道の名人で「姿三四郎」のモデルになった方だとか

LX1080930.jpg
尾道の街の眺望が

このコース、山の中腹を登ったり下ったりしていてけっこう脚にきます(苦笑)

LX1080934.jpg
久保小学校の渋い校舎

LX1080942.jpg
こんな路地がいっぱい

LX1080943.jpg
まるでお城の石垣のようです(笑)

LX1080945.jpg
お寺が多いので墓地もいっぱい

LX1080947.jpg
く、崩れかけてる?

LX1080952.jpg
やがて見えてきたのが…

LX1080955.jpg
千光寺山ロープウェー

LX1080954.jpg
当然乗ります(笑)

LX1080956.jpg
約3分で山頂駅へ

LX1080957.jpg
山頂の公園にある展望台

LX1080959.jpg
展望台からの眺め 朝渡った向島

LX1080960.jpg
東側 しまなみ海道の尾道大橋が見えてます


山頂から少し下ると…

LX1080965_201802121905582ff.jpg
ポンポン岩 木槌で叩くと音がするそう

LX1080966_201802121905582a3.jpg
上に乗るとちょっと怖い(笑)

ポンポン岩の先にあるのが…

LX1080968.jpg
千光寺

LX1080970_20180212190557451.jpg
まずは本堂にお参り ちなみに御本尊さまは撮影禁止です

LX1080971_20180212191717b76.jpg
玉の岩

LX1080974_2018021219171688b.jpg
鐘楼

いろいろ見どころはあるんですが、千光寺の本領は別にあります

LX1080979.jpg
まずはこちらの石段を登ると…

LX1080980.jpg
いきなり鎖が登場

こちら「くさり山」と呼ばれる千光寺最大の見どころ

LX1080982.jpg
鎖の輪っかに足をかけて登るんですが、スニーカーだと結構滑ります

LX1080983.jpg
ここからさらにもうひと登りすると…

LX1080984.jpg
こちらが頂上

LX1080985.jpg
この高低差

LX1080992.jpg
すぐ脇をロープウェーが通ってます

LX1080991.jpg
はるか下の方に山麗駅が

LX1080995.jpg
ちなみに横から見るとこんな感じ

靴が滑るのでちょっと気を使いましたが太田神社にお参りした私に死角はありませんでした(笑)


LX1080997.jpg
下りはロープウェーに乗らずに歩きで

LX1080998.jpg
途中にあるカフェで一服

LX1090001.jpg
なかなかの絶景カフェです

こちらは元は別荘として建てられた建物だそうで、その後所有者が変わって旅館になったりしながら現在はお洒落なカフェに

LX1090002.jpg
この吹き抜けが往時をしのばせます


石段を下ること暫し

LX1090004.jpg
見えてきたのは…

LX1090005.jpg
天寧寺の三重塔(重要文化財)

LX1090009.jpg
こちらが天寧寺の本堂

LX1090012.jpg
背後には千光寺が

LX1090014.jpg
こちらの参道もJRが横切ってます

LX1090017.jpg
雰囲気のある路地

LX1090019.jpg
こちらの右手を登ると…

LX1090020.jpg
志賀直哉旧居

「暗夜行路」の中にこの家のことがでてくるそうです

LX1090023.jpg
こちらが志賀直哉の部屋

LX1090025.jpg
部屋からの眺め

本当は室内は立入禁止なんですがサービスで入れてもらいました


LX1090029.jpg
きれいな板塀の建物

LX1090037.jpg
このなんともいえない曲線

LX1090046.jpg
持光寺の変わった山門 別に壊れたわけではないようです

LX1090044.jpg
山の上になにやら見えてます

TZ1090789.jpg
尾道城

こちらはかつて博物館として建てられたものだそうですが、現在は廃墟

ちなみに右側は現役のホテルです

LX1090047.jpg
行く手に見えてきたのは土堂小学校

LX1090048.jpg
路地を跨いで渡り廊下が

LX1090052.jpg
尾道駅に戻ってきました

時刻は16時過ぎ、ということで本日の散策はこれにて終了

距離にしたら4、5kmといったところなんですが登ったり下ったりの連続で結構脚にきました(苦笑)

LX1090066.jpg
尾道の夕暮れ


本日の走行距離0km

明日は岡山に寄って帰る予定です


オマケ

本日の朝食

TZ1090785.jpg
ホテルのレストランにてバイキング

本日の夕食

TZ1090790.jpg
尾道駅前の天咲さんにて天咲定食

本当は穴子のてんぷらを食べたかったんですが売り切れてました(苦笑)







真冬の中遠征④

ただ今尾道のホテルです

TZ1090754.jpg
朝起きたら雨は止んでいましたがすっきりしないお天気


9時にホテルをチェックアウトし宇和島道路で北へ

先週あたりは松山自動車道は積雪で通行止めになっていたんですが今日は大丈夫でした

ただし、そこらじゅうに除雪された雪のかたまりが残ってます

西予宇和ICで降りて国道56号線でさらに北へ向かい着いたところは…

TZ1090756.jpg
大洲

LX1080691.jpg
けっこう雪が残ってます

LX1080693.jpg
まずは大洲神社へ

LX1080696.jpg
寒いからか本殿の扉は閉まってました

大洲神社にお参りした後、丘の反対側へ降りて…

LX1080698.jpg
臥龍山荘へ

こちら大洲出身の実業家、河内寅次郎が肱川沿いに立てた別荘で国の重要文化財に指定されています

LX1080702.jpg
いきなり石垣から樹が生えてますが、意図的なものです

LX1080704.jpg
こちらが入口

LX1080708.jpg
素晴らしいお座敷

LX1080712.jpg
細かなところの意匠もかなり凝っています

LX1080728.jpg
この藁ぶきの屋根が見事

LX1080717.jpg
お庭も小さいながらも素晴らしい

LX1080733.jpg
お庭の外れにあるのが崖にせり出すように建てられた不老庵

LX1080735.jpg
臥龍淵と呼ばれる肱川の見事な眺望が

LX1080736.jpg
肱川の河原に橋のようなものが…

TZ1090760.jpg
ということで行ってみました こちら実際に橋として使われているようです

TZ1090757.jpg
あちらの丘が臥龍山荘

LX1080755.jpg
崖の上に見えるのが…

TZ1090758.jpg
不老庵

小振りですが見事な山荘で大洲に行ったら必見だと思います


TZ1090761.jpg
続いて向かったのは…

LX1080756.jpg
大洲城 石垣が立派です

LX1080759.jpg
天守閣が見えてきました

LX1080761.jpg
こちら左右の櫓は昔のものですが、天守閣は再建されたもの

LX1080764.jpg
一応木造ですが、残念ながら再建ものには萌えません(苦笑)

最近、名古屋城の天守閣を木造で立て直すのにエレベーターをつけるとかつけないとか揉めてますが、正直興味まったく興味なし

はっきり言って臥龍山荘のほうが百万倍見る価値があると思います(笑)


大洲からは松山自動車道に乗って松山を目指します

TZ1090763.jpg
伊予灘SA

TZ1090764.jpg
時刻は13時過ぎということでお昼

TZ1090765.jpg
松山が一望できます

この後松山ICで降りて松山市街へ

高速を降りたあたりから一瞬雪がちらつきだしてびびったんですが、その後日差しが出て良いお天気に

しかしながら高知自動車道の川之江あたりでは雪で通行止めになっていたそうで油断できません


松山には今までに何度も来ていますし松山城にも当然行ったことがあるんですが、せっかくなので寄っていくことに

TZ1090767.jpg
三連休の中日ということで観光客でいっぱい

TZ1090768.jpg
ゆるキャラのたんたん マドンナたぬきだそうで(笑)

TZ1090769.jpg
こちらからロープウェーとリフトで山の上まで行けます

LX1080849.jpg
ロープウェーは10分に1本の運行でしたのでリフトで

LX1080782.jpg
お天気が良くなってきたので寒くはありません

LX1080783.jpg
天守閣が見えてきました

LX1080785.jpg
リフト乗り場からしばし歩くと…

LX1080788.jpg
見事な石垣が現れます

LX1080790.jpg
戸無門

LX1080795.jpg
筒井門 右手奥に隠し門があります

LX1080801.jpg
本丸

LX1080803.jpg
連立式の見事な天守閣

LX1080806.jpg
守りは堅固

LX1080814.jpg
当然階段は急ですが丸岡(ry

LX1080831.jpg
この複雑な造り

LX1080836.jpg
天守最上階

LX1080837.jpg
松山市街が一望のもとに

LX1080840.jpg
本丸

さすが名城の誉れ高い素晴らしいお城でした


LX1080847.jpg
下りもリフトで

TZ1090770.jpg
続いて向かったのは…

TZ1090771.jpg
道後温泉

ここまで来たら入っていかないわけにはいきません(笑)

TZ1090776.jpg
道後温泉本館はさすがに人がいっぱい

ちなみに並んでいるのはお座敷付きの方で入浴だけだったら並ばずに入れます


しっかり温まったところで時刻は15時半、ということで尾道へ向かいます

けっこう車が多くて混雑していたんですが、道後温泉の裏から国道317号線に抜けて今治へ

TZ1090779.jpg
今治からしまなみ海道に乗ってすぐの来島海峡SA

TZ1090780.jpg
来島海峡大橋

しまなみ海道は横風のために50km制限になっていたので念のためにクローズに

この後18時前に尾道駅前のホテルに到着しました


本日の走行距離207km

お天気は思ったより良かったんですが風の強い一日でした

明日は尾道市街を観光する予定ですが、雪がちらつきそう

ちなみに宇和島を出発する前に給油しましたが、627.6kmで41.7L(15.05km/L)でした


オマケ

本日の朝御飯

TZ1090753.jpg
ホテルのレストランにてワンコイン・モーニング コーヒーがついてこれで500円

宇和島リージェント・ホテル、なかなか良いホテルでした

本日の晩御飯

TZ1090782.jpg
尾道ラーメン(笑)

TZ1090783.jpg
尾道駅前のラーメンたにさんにて

豚の背脂が浮いた醤油ベースのラーメンで美味しかったです






真冬の中遠征③

ただ今宇和島市内のホテルです


TZ1090741.jpg
朝起きたら雨が降ってました

今日は9時半にホテルをチェックアウトして国道56号線で西へ向かいます

須崎から高知自動車道の無料区間で四万十市へ

TZ1090742.jpg
道の駅あぐり窪川

TZ1090743.jpg
時刻は11時で小腹が空いてきたので豚まんで虫押さえ

このあたりは米豚で有名だそうで、豚の串焼きなんかもありました


さらに南下して四万十市街へ

足摺岬に行こうかとも思ったんですが、けっこう距離があるうえに天気も悪いのでパス

ま、足摺岬には昔行ったことがありますし、今日の目標はあくまでも宇和島城です(笑)


四万十市からさらに国道56号線で宿毛の方へ

TZ1090745.jpg
途中にあるカフェ・アイドルさんでお昼にすることに

TZ1090744.jpg
とんかつセット けっこうボリュームがありました

TZ1090746.jpg
宿毛からは北へ

TZ1090747.jpg
56号線はけっこう海沿いの区間があるんですが車を停められるところが少ないのが玉に疵

TZ1090749.jpg
15時前に宇和島城に到着

LX1080648.jpg
こちらが登城口

LX1080650.jpg
いきなりの石段 雨で滑るので慎重に

LX1080652.jpg
苔むした石垣が現れました

LX1080654.jpg
昔の井戸

LX1080656.jpg
けっこう深そう

LX1080658.jpg
まだまだ登ります

LX1080661.jpg
天守閣が見えてきました

LX1080663.jpg
本丸 桜の季節はきれいでしょうねえ

LX1080664.jpg
宇和島市街の眺望

LX1080665.jpg
海側

LX1080682.jpg
こちらが入口

LX1080668.jpg
階段登場

LX1080672.jpg
当然急ですが丸岡城ほどでは…(笑)

LX1080677.jpg
最上階

LX1080678.jpg
外には出られないのが残念

LX1080688.jpg
城山のあちらこちらにけっこう立派な石垣が残っています

昨日の高知城は端正で女性的な城だと感じたんですが、こちらの宇和島城はなんというか無骨で男性的なお城という印象でした

宇和島城に来るのは2回目なんですが、前回は朝早かったので天守閣の内部には入れず

これで本当に現存十二天守コンプリートできました(笑)


本日の走行距離197km

今日は一日中雨が強くなったり弱くなったりでしたが気温は高めで寒さはあまり感じませんでした

明日はしまなみ経由で尾道へ向かいます


オマケ

TZ1090752.jpg
本日の晩御飯

高知が鰹なら愛媛は鯛、ということでホテルのレストランで鯛飯定食

宿泊費とセットでお得でした(笑)








プロフィール

ズバッチ

Author:ズバッチ
ズバッチです。
コメント歓迎です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR